スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回、ミニッツ地元カップからの追加事項

先日のミニッツ地元カップの開催後、色々な方より貴重なご意見を多数いただきありがとうございました。
そんな中、次回よりの改善点として以下の事項を追加させていただくことといたしました。

・レース前のドライバーズミーティングの実施
 (レース中の注意事項、ペナルティ等の説明をいたします。)
・車検の実施
 (車検については京商レギュレーション及び当店ローカルルールに基づき行います。
  ボディ等の軽度の破損等の判断については車検員が行います。
  レギュレーションブックは店内に用意してありますので各自ご確認ください。)

以上の追加により開催時刻の変更を予定しております。
時間については決定次第お知らせいたします。

当店でのミニッツ地元カップはご参加いただく皆様に楽しんでいただくことを第一としております。
そのための努力は惜しみませんので、ご意見がある方は遠慮なく担当者までお伝えください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

シェイクダウン

こそ練じゃないです、シェイクダウン&デバッグです(笑)。
サボったつもりはないのですが、購入から走行まで3ケ月もかかりましたね。
店長からは『ミニッツのやり過ぎでしょ』とのご指摘が・・・。
3兄弟末っ子のTTもなかなか面白く、キレ角UPを計画中です。

始めたからには人様に見せられる位のツインドリを目指します。

今度行きましょう。



今後のこと

他のスレッドにいろいろ書き込んだことで新担当者と意見交換をしました。
「正すところは正して、お店として全国大会では速さではなくマナーとクリーンさで評価されることを目指したいと思っている。」ということなので今後の運営に期待したいと思います。

Nさんが「フェアで質の高いレースを心がけたい」とおっしゃっています。私を含め、おそらく他の方も同じ気持ちであろうと思います。すぐには難しいかもしれませんが皆がそう思うことでモラルが高まり、マナーが良くなって、質の高い楽しいレースになっていくのだろうと思います。

いつのレースだったか忘れましたがデロちゃんと数周に渡ってテール・ツー・ノーズのバトルがありました。接触することもなく抜きつ抜かれつのバトルでした。相手のミスを突いて抜いたときの達成感、自分のミスで抜かれたときの「ヨシもう一度」という気持ち、最後は私の自爆で終わりましたがレース終了後どちらからともなく「今のバトル楽しかったね。」という声がでました。
私の結果は芳しいものではありませんでしたが楽しい、満足感一杯のレースだったと記憶しています。

傍から見ればたかが遊びです。されど遊びです。真剣にやってこそ大人の遊びだと思っています。

同感です

私にとって印象深いバトルライバルは「S崎さん」と「あにき」です。
「S崎さん」は若いにもかかわらず、レースに対するアプローチに「哲学」があります。モーター・ホイルベース・トレッド面において、あえて不利なシャーシを選択したうえで、果敢にレースに挑み、クレバーなドライブで必ず結果を出す「粋な奴だ」と心の中でいつも思ってます。彼と練習走行した時は、自分も高められたと本当に実感します。
「あにき」とは、AWDクラスで何度もバトルしました。「今日は、あにきのマシンの方が間違いなく速いな」と感じた日が幾度となくありましたが、そんな時でも彼は無理な突込みや追突は一度もしませんでした。むしろ、私の方が迷惑かけてたかもしれません。狭いコースゆえ私のマシンを弾き出して、前に出ることは彼にとって容易だったはずなのに、フェアプレイに徹していました。互いに無口(だと思う)なので話をしたことはあまりありませんが、コース上のマシンの挙動を通じて人柄が伝わりました。
結局、皆、「同じ趣味」で「楽しもう」と集う「仲間だ」と思います。私も含めて、もうちょっとミニッツカップの位置づけを認識しあえば、充実したイベントに成りうると思います。
きっかけを与えてくれたbakuさんに感謝します。

おや?

あのバトルは楽しかったですね~。(あれ以来ご一緒する時は追っかけてみたりしてますが(^_^;))
私も負けていたとしても悔い無しのレースだったと思います(^O^)
(実際バトルは負けてばかりですが楽しいです(=´∀`)

あの時は確か1位を追いかけて猛追中にバトルに発展したんだと思います。
「レースも勝ちたいが、こんな美味しいバトルはそうそうない!」
って思ってたら自然と笑顔(必死の形相?)でバトルを楽しんでいました。
バトルモードで1位追いかけるのを諦めた程楽しかったです。

私の場合は多分「あにき」や「チャンプ」と幾度となくバトルになって、経験もあったからだと思います。
「あにき」はバトル中も「抜かせね~よ♫」なんて言ってますが、
私のペースが早くても抜けないとを知っているし無謀な追い越しはしないと知っているんだと思います。
(たまにやっちまいますが…(^_^;))
そんな信頼関係の様なものが「baku」さんともあったから、
おい互い引く所は引いて…信頼しているから安心して飛び込めるし、インも開けられる。
阿吽の呼吸?とでもいいましょか…

「訳あっての」不参加者から さんの「コース上のマシンの挙動を通じて人柄が伝わりました。」との書き込みは
私のテーマ?みたいなものでしょうか、一緒に走っていて楽しいと思われれば最高ですよね(*゚▽゚*)
(ヘリばっかり飛ばしてる奴が言うなよ(゚Д゚)ノ という自分ツッコミ)

レースの時しかお会い出来ない方もいらっしゃいますが、走行中でもお互いの意思は伝わると思います。
最近では「NAKAJIMA」さんとのF1バトルがあったかな?

次回の地元カップから参戦予定ですが、残念ながら好バトルを演じたコンパクトはレギュレーション上参加出来ません。
が、しかし! それ以外のカテゴリーでバトル出来ればと思っております。(((o(*゚▽゚*)o)))
練習走行中に後ろから追っかけたりしますが、バトルになった時のぶち込まない(ぶち込まれない)為の練習だと思って
お付き合いして頂ければ幸いです。

PS もちろん勝ちますよ! 

多分…1つくらいは…
勝てたらいいなぁ…

日々鍛練を積み重ねて各々のテクニックを駆使して競り合うバトル。そこには勝敗なんかを超えた楽しさがあるんですね。我々はその楽しさを求めて日々ファースト模型に足をはこんでいるんですね。皆様のように記録ではなく記憶に残るレーサーをめざします。
プロフィール

ファースト模型

Author:ファースト模型
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。